史aya子と繪e子のひれひれ日記

2008
03<04>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

--/--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


com:- tb:-

2008/04/30 こでまり

こんこんこでまりこんてまり
ついて遊ぼか投げっこしよか
つんでお空に投げたとたん
花びらはらはらまいおちた
スポンサーサイト


com:6 tb:0

2008/04/29 夢の国

降る星にこうべを垂れる花
朝露が弾く光の粒
小鳥が植えた野の花の花壇
そよ風が運ぶ異国のお話
そんな夢が見られたら
きっとあなたを招待しましょう
柔らかく美しい愛のヴェールで
優しく包んであげましょう
どこまでも穏やかな夢の国
あなたの為につむぎましょう

com:4 tb:0

2008/04/28 シャボン玉

シャボン玉は虹色ビイドロ
ふぅっと吹いて
お空を飾ろ

com:4 tb:0

2008/04/27 しもくれん

紫色のもくれんは
お陽さまをおがむ
お手てのよう

com:2 tb:0

2008/04/26 たんぽぽ

たんぽぽ たんぽぽ ぽんぽんぽん
きいろい たんぽぽ たくさんさいた

com:6 tb:0

2008/04/25 つつじ

つつじのお花が咲きました
つつじのお山ができました

com:4 tb:0

2008/04/24 たこ

たこを空に飛ばそうか
ぜったいに切れない糸を付けて
どんなに安いたこだって
行ってしまったらさびしいから



com:8 tb:0

2008/04/23 ひな

コツコツコツ
卵の中からきこえるよ
もういいかい
もういいよ
父さん母さん待ってるよ

com:17 tb:0

2008/04/22 つばめの子

ピーチクパーチクツバメの子
父さん母さんって泣いてるよ

com:2 tb:0

2008/04/21 さくら

さくらの葉が揺れている
暖かい風が吹いたから
強い芳香をまき散らし
誇らしげにそよいでる

com:13 tb:0

2008/04/20 青空

青空に雲が浮かんだよ
お空に鳥のお城が出来たよ

com:26 tb:0

2008/04/19 さくら

雨が降って花びらが散った
花模様の 素敵な絨毯

com:11 tb:0

2008/04/18 かわらなでしこ

生まれたときは種のお帽子
お帽子脱いだら緑の双子

かわらなでしこの芽が出たよ

com:16 tb:0

2008/04/17 れんげ

れんげをつんで輪に編んで
あたしがあたしに贈り物

com:27 tb:0

2008/04/16 すみれ

すみれの花はビロオドの花
だれの髪を飾るのかしら

com:2 tb:0

2008/04/15 野の花

すみれに れんげに しろつめくさ
みんな野に咲くお花だけれど
街に生まれたあたしには
みんな可愛いお花ばかり
おうちに咲いたらいいのにな
連れて帰れたらいいのにな

com:2 tb:0

2008/04/14 すずらん

すずらんすずらんりんりんりん
さわれば音がきこえるかな

com:4 tb:0

2008/04/13 八重桜

だれのため
そんなに幾重も
飾っているの

com:2 tb:0

2008/04/12 伊予柑

伊予柑がひとつありました
むいてみんなで食べようか
それともお外の鳥さんに
半分に切ってあげようか

com:0 tb:0

2008/04/11 あめだま

あめだまをひとつ
おくちに入れれば
優しい母さんの
味がするね

com:2 tb:0

2008/04/10 おたまじゃくし

雨がざぁざぁ降ったから
道路にお池がたくさん出来た
けろけろ母さん鳴いたから
蛙の子どもにあんよが生えた


com:28 tb:0

2008/04/09 すずめの子

ちちちちちちち
すずめの子
母さんの帰りを待ってるの
ちゅんちゅんちゅんちゅん
母さんだ
お帰り母さん
もう行かないでね

com:14 tb:0

2008/04/08 雨

雨がざぁざぁ降ってるよ
大変お外は洪水だ
それなら早くおうちへお帰り
あったかおこたが待ってるよ

com:8 tb:0

2008/04/07 桜が散るよ

小鳥が桜にとまってる
蜜をちゅうちゅう
お花をぽたっ
お弁当の上に
お花が落ちたよ

com:46 tb:0

2008/04/06 すずめ

すずめが一羽 啼いていました
なにが悲しくて啼いてるの
なにが嬉しくて啼いてるの
すずめの気持ちはわからないけれど
なんだか楽しそうに見えるのよ

com:2 tb:0

2008/04/05 たんぽぽ

いち に さん し ご ろく なな はち

黄色い花びら数えてみたら
ぐるぐるまわって目がまわる

com:9 tb:0

2008/04/04 すみれの旅

一輪のすみれが咲いていました
ひとりぼっちで咲いていました
すみれはなんにも知らないから
幸せなんだと思っていました

けれどもあるときうぐいすが
歌っているのを聴きました

あっちの岸辺の方が好きだわ
お花がたくさん咲いているもの

そっちのお山の上も好きだわ
そこから町まで見えるもの

ひとりぼっちで咲いてるすみれは
たまらずうぐいすに訊きました

ここより素敵なところがあるの
どうしたらそこにあたしもゆけるの

うぐいすは困ってしまいました
だってすみれはお花ですもの
自由に動くことはできません
あなたは無理よとこたえました

すみれはとたんに悲しくなって
涙がじわっと出て来ました
あとからあとから出て来ました
だってとても悲しいのですもの

あんまりたくさん泣いたから
周りは池になりました

土が涙でゆるくなったので
うぐいすは良いことを考えました

お友達をなんにんか呼んでくれば
すみれを運んであげられる

でも無事に運べたからといって
根がつくとは限りません

それでもいいとすみれは言って
運んで欲しいとお願いしました

うぐいすは自分のおうちに帰ると
近所のみんなに頼みました

すみれをかわいそうに思って
みんな協力してくれました

最初は根っこを掘り返します
くちばしで丁寧に掘りました

すみれも自分で頑張って
根っこを上に持ち上げました

すみれが土から抜け出てから
くきや葉っぱをくわえました

せーので持ち上げようとしたら
すみれは宙に浮かびました

そこにひとりの女の子が
お人形を持って通りました

うぐいすたちがあつまって
すみれを運んでいるのを見て
大きなお目目をまん丸にしました
だって不思議だったのですもの

女の子はお人形を下に置くと
すみれにそっと近づきました

うぐいすはすみれを落とさないように
あわてて懸命にはばたきました

けれども人間は怖いから
とうとう落としてしまいました

女の子はとってもじょうずに
すみれをてのひらに受け止めました

そうしてしばらく考えて
おうちに連れて帰ることにしました

女の子はおうちに帰ると
母さんにすみれを見せました

母さんはお花に喜んで
お庭の花だんに植えました

周りはばらやチューリップや
ヒヤシンスが咲いています

すみれにお友達が出来ました

その日から女の子のおうちには
うぐいすたちが毎朝来て
お歌をうたうようになりました



com:22 tb:0

2008/04/03 赤いエプロン

赤いエプロン買ってもらった
お陽さまみたいなかわいいエプロン
泥団子つくっておままごとする?
それとも食べられるケーキを焼く?
真っ赤なエプロンでなにをしようか
今日はあたしがおかあさん

com:4 tb:0

2008/04/02 つつじ

ぽかぽかあったかな日だったから
つつじがぽつりとつぼみをつけた
早く開いてお花になって
みんなでおままごとしたいなぁ

com:25 tb:0

2008/04/01 春のお山

春のお山はいきいき緑
こんもりお山を近くで見れば
なずなやたんぽぽ咲いてるかな

com:12 tb:0
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。