史aya子と繪e子のひれひれ日記

2008
02<03>04
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

--/--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


com:- tb:-

2008/03/31 お風呂

ちゃぷちゃぷちゃぷ
波たてて
ちゃぷちゃぷちゃぷ
入ろうよ
ぶくぶくぶくぶく
あわわわわ
ふわふわシャボンであらおうよ
るんるんるんるん
歌いながら
ぬくぬくお風呂入ったら
ぽかぽかからだがあったかい
夢の中まであったかい
スポンサーサイト


com:15 tb:0

2008/03/30 葉っぱの夢

みどりの中で目をさます
決まってそんな日の夢は
葉っぱたちと遊ぶ夢

com:14 tb:0

2008/03/29 さくらのうた

お陽さまにぽかぽか温められて
さくらのつぼみが目を覚ます
おはようおはよう春が来た
さくらはみんなでうたいました

com:18 tb:0

2008/03/28 そめいよしの

焦げ茶の枝と淡い花
つかまる力も弱いから
春の嵐に負けちまう
だけど嵐のゆくあとは
踏む度香る 緋毛繊

com:12 tb:0

2008/03/27 あさひ

あさひはどうして真っ赤なの

みんなを照らしてあげようと
がんばって いるからよ

com:12 tb:0

2008/03/26 朝の音

トントントントン 朝の音
かあさんがお料理してる音
トントントントン 優しい音
あたしはそれで 目がさめる


com:8 tb:0

2008/03/25 小川

あたしの小川は宝石箱

ほとりのれんげのピンク色
つゆ草の青色 黄緑色
太陽の金色 雲の銀色

たくさん詰まった宝石箱


com:2 tb:0

2008/03/24 お天気雨

お空がしくしく泣いてるよ
けれどもあたしは楽しいの
だったらお空はうれし泣き
それとも笑いすぎたかな
傘がないのがよけいに楽しい
お陽さまきらきらお天気雨

com:5 tb:0

2008/03/23 小さな王女

小さな可愛い王女がいました
けれども王女はひとりぼっち
だってほかにはいないから
王女になれたのですものね

com:2 tb:0

2008/03/22 竹の子

竹の子は竹の子どもなのに
父さんよりもりっぱだな

com:14 tb:0

2008/03/21 仏の座

仏さまのおわすところ
緑のまあるい葉っぱの玉座
春が来たら角が出て
ピンクのお花で飾り付け

com:0 tb:0

2008/03/20 ペンペン草

みんなのハートを集めました
糸をつけてつなげました
ペンペン草のできあがり

com:14 tb:0

2008/03/19 春の雨

春の雨は冷たいの

いえいえそんなことはない

地面に落ちて温まって
大地の匂いが立ち昇る

com:0 tb:0

2008/03/18 木漏れ日

春の風が葉をそよいだ
葉っぱのヴェールをかきあけた
淡い緑が風に舞い
木々の間からお陽さま覗いた









com:2 tb:0

2008/03/17 すみれ

みどりのハートがありました
みっつよっつとふえました
ハートから糸がのびてきて
根っこがみんなつながった

真ん中からいっぽんつるが出て
さきっちょに小さなつぼみができた

たくさんのハートが言いました
お花が咲くまでまっててね

com:4 tb:0

2008/03/16 こぶし

こぶしのお花が咲いてるよ

陶器のように なめらかで
白くて清楚で凛々しいお花

こぶしのお花が咲いてるよ

com:18 tb:0

2008/03/15 メジロ

お花に埋もれてキョ キョ キョ
わかくさ色のかわいいことり
小さなあんよで枝につかまり
蜜のごちそうを飲んでるよ

くちばしに黄色い花粉をつけて
春が来たと啼いてるよ

com:2 tb:0

2008/03/14 かくれんぼ

春のお花が言いました
お陽さまお陽さまかくれんぼしましょ
お陽さまはこたえて言いました
お花さんお花さんかくれんぼしよう

あたしはここから動けないから
お陽さまあなたが隠れてね

お陽さまはそれ聞いて
急いで隠れた
お花はお目めを
閉じていちにい

とお数えたら雨さんが降って来た
そうしたらお花はきがついた

あたしはここから動けないのに
どうやってお陽さまを探すのかしら

お花はお陽さまを見つけられずに
夕方になってしまいました

お陽さままた明日遊ぼうね
お花はお空に叫びました

com:9 tb:0

2008/03/13 つばき

口紅のような紅色つばき
ころんと葉っぱに包まれて
恥ずかしそうに覗いてる

com:0 tb:0

2008/03/12 虹

あか だいだい きいろ みどり あお あい むらさき
せき とう おう りょく せい らん し
 
お空はこんなにひろいのに
いつでもおぎょうぎ良く並びます

com:6 tb:0

2008/03/11 母子草

うっすらうぶげに包まれて
かあさんと坊やのお花が咲いた
細いろじのかたすみで
慎ましく咲いてる母子草

com:12 tb:0

2008/03/10 あなたへ

いつも見てくれるあなたへ
ありがとう
他の言葉は
とても見つかりません
文字だけのこの頁
ただ繪子の為にうたを作り
天まで届けと綴っています
あたしの出来ることは
とても小さいけれど
誰かが見てくれている
その数字を見ると
涙が止まらなくなります
きっとこの電波を通じて
みんなへ伝わってゆくのですね
繪子の尊い命が
このうたに変わるということ
とても小さなあの子は
あたしに抱えきれない
大きな愛を授けてくれました
どうかそれが
みなさんに伝わりますように
天使になった繪子が
みなさんの処へも
微笑みを運んでくれますように

繪子 あたしは
いつまでも繪子のママンだよ

com:2 tb:0

2008/03/10 はこべ

はこべの花が咲いてるよ
春の精が撫でたから
ほこべの花が揺れてるよ
春風優しく吹いたから

春の日差しにぬくまって
はこべの花が笑ってる

com:4 tb:0

2008/03/09 ももいろまんじゅう

桃の色した小さなまんじゅう
お花の形に並んでる
ぷにゅっと押したら爪が出た
ももいろまんじゅう
にゃんにゃんのお手て

com:0 tb:0

2008/03/08 春風

春の風がふわっと吹いた
どうしてふわっと吹いたのかしら
梅のはなびらまくためよ
春の風がさわっと吹いた
どうしてさわっと吹いたのかしら
みんなに春だと知らせるためよ

com:0 tb:0

2008/03/07 春の雨

ぽちゃん ぽちゃん ぽちゃん ぽちゃん
キャンディーみたいな雨がふる

ぽちゃん ぽちゃん ぽちゃん ぽちゃん
キャンディーだったらいいのにな

com:20 tb:0

2008/03/06 沈丁花

葡萄酒色のつぼみが開いて
白いお花に変わったよ

匂い袋がぱっちり開いて
花かんざしに変わったよ

com:0 tb:0

2008/03/05 どんぐり

どんぐりが割れてあんよが出たよ
まあるいころころ太っちょどんぐり
お水をあげたらお手てが出たよ
みどりいろのほそいお手てが

このままぐんぐん大きくなって
どんぐりのたまごをうむかなぁ

com:0 tb:0

2008/03/04 菜の花

菜の花菜の花一面に咲いた

優しい明るいお陽さまの色は
かわいいはちさん呼んで集める
不思議なちからを持ってるの

com:12 tb:0

2008/03/03 桃の花

小さなつぼみに紅挿して
桃のお花は春を待つ
小さなつぼみが開いたら
触ってご覧 もう春だよ

com:0 tb:0
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。